誰にも知られずに治したい!仮性包茎の治し方について

  • -

誰にも知られずに治したい!仮性包茎の治し方について

整形外科手術で包茎を治す

仮性包茎を治す手術には、大きく分類すると包皮をカットする方法と包皮をカットせずに解消する方法が挙げられます。包茎の原因となる余分な包皮にメスを入れて切除することで、皮余りの状態を解消し、亀頭が常に露になっている状態を作るのが包皮除去手術となります。これは比較的重度の仮性包茎の際に有効なので、一度手術をすると元に戻るリスクは少ないと言えるでしょう。一方でノンカット法は包皮を強制的に剥いた状態で皮を固定するという方法なので、元に戻るリスクはありますが、比較的軽度の包茎の場合は効果が高いと言えるでしょう。

包茎解消用の矯正器具で治す

仮性包茎を解消するために手術を受けるのは、金銭的にも精神的にも大きな負担を強いられますよね。そんな時は市販の矯正器具を使って包茎を解消する方法もありますよ。包茎を治すための矯正器具には専用リングや専用下着、シールのような固定剤などのタイプがあり、通院する必要もなく、手軽に自分で治すことが可能です。寝ている間に装着するタイプや目立たない矯正下着などもありますので、他人に知られたくない場合には最適な方法と言えるでしょう。

長茎サプリを服用して治す

仮性包茎の原因は包皮が余ることが原因となっており、余分な包皮が亀頭を常に包んだ状態にさせることで不衛生な環境を作ってしまいます。外科的な手術や矯正器具などの解消方法以外に注目されている解消方法としては、長茎サプリというペニスを増大させるサプリメントを服用して皮が余る状態を解消させるという方法です。厚生労働省がサプリとして認可している製品を服用することで一定の効果があるとみられている方法ですが、効果は人により異なっていますので、確実ではないということを理解しておきましょう。

包茎の治療を専門としている医療機関においては、ベテランの医師や看護師が在籍しており、いつでも無料の相談を受けることもできます。