ふるさと納税って何?その概要とメリットについて

  • -

ふるさと納税って何?その概要とメリットについて

好きな自治体に寄付ができる

ふるさと納税という言葉を聞いたことがありますか。「ふるさと」という言葉があるので、自分の出身地域に納税するものと思う方もいるかもしれません。しかし、この制度は、自分の出身地域に関係なく地方自治体に寄付ができる制度です。そのため、縁もゆかりもない地域でも、応援したい自治体があれば寄付金を送ることが可能です。また、納税という言葉が入っているように、納税の役割も果たします。具体的には、収めた分の住民税や所得税から還付、控除を受けることができます。

ふるさと納税の魅力は?

ふるさと納税の魅力は、前述の通り所得税と住民税が控除されるという点にあります。所得税から約2割が還付、そして住民税からは収めた分が控除されます。対象となるのは、2000円以上をふるさと納税した人です。とはいえ、これだけならただ地方自治体を応援しているだけなのではと思うでしょう。しかし、その他にも魅力があります。それは、自治体がそれぞれ独自の特産品を用意していて、納税をした人はそれをもらうことができるということです。中には、珍しくなてかなか手に入らない物を送ってくれるところもあります。

興味がある方はふるさと納税をしてみよう!

このようにふるさと納税は、地方自治体を応援することができるということ、減税を受けられること、特産品がもらえることの3つのメリットを享受することができます。また、手続きも簡単で、インターネット上からふるさと納税をすることが可能となっています。そのため、気になる特産品がある方や、自分の出身の自治体を応援したいといった方は、気軽にふるさと納税をしてみてはいかがでしょうか。特産品についてまとめられているホームページも充実しており、特産品からふるさと納税をする場所を決めるというのもおすすめです。

ふるさと納税は、寄付金額に応じて、地域の記念品や特産品がもらえます。住民税や所得税の優遇もあります。